【時代に合った接客方法】ウェブ接客の基礎知識|Good Sales Support
HOME>トピックス>【時代に合った接客方法】ウェブ接客の基礎知識

ウェブ接客とは

顧客獲得の手段としてホームページを取り入れている企業も多いのではないでしょうか?ホームページでの集客をより多くするための施策としてウェブ接客が注目を集めています。下記に挙げましたウェブ接客についての基礎知識を導入の参考にしてみてください。

チャット型とポップアップ型!どちらがいいの?徹底比較

チャット型

ユーザーからの質問に自動応答するシステムのことです。質問に事前に用意しておいて自動解答することもできますし、その場で対人で解答することもできるものです。

ポップアップ型

購入履歴などを元にその顧客に合ったクーポンやポップアップを表示する方法です。購入を直接促すこともできます。

PC操作

ネット社会において

2015年頃から急激に注目を集め始めたウェブ接客ツールですが、そもそもウェブ接客とは何なのでしょうか。ウェブ接客とは、実際の店舗で個人個人にあった声掛けや接客をされるように、ホームページでも顧客のニーズに合致した接客をすることです。例えば初めてホームページを閲覧したお客様には初回特典、何度か閲覧されている方にはその傾向にあった広告を出すことが可能となります。このサービスはインターネット社会において非常に合理的と言えるシステムで評判もよく、年々利用する企業も増加しています。

需要に対するサービス変化

しかし、ウェブ接客を取り入れるにあたって一番大切なのはコストパフォーマンスでしょう。規模や内容によって変動するため一口には言えませんが、安いものであればひと月あたり10万円前後で、一〜二年の契約が相場といえます。今、ネット社会といわれている通りで、需要はリアル店舗から通販へ移動してきています。この傾向がこのまま続くことを考えると、ウェブ接客はこれからますます必要不可欠なものとなっていくことでしょう。

コミュニケーションの変化

今、SNSの普及の影響もあってか、電話や顔を合わせてのコミュニケーションに苦手意識を持っている若者は少なくありません。そんな時に役立つのがウェブ接客ツールであると、評判になっています。チャットなどでの接客の形が、これからはもっと主流になっていくことでしょう。

広告募集中