機会損失を防ぐ!予約受付代行が便利で安心!|Good Sales Support

忙しい企業の皆様へ

これから拡大していこうとしている企業や事業においてはクライアントとの連絡が重要です。特に連絡した時にすぐに対応してもらえるのとそうでないのとでは印象が全く異なります。チャンスを逃さないためにどうすればいいかとお悩みの事業者様のために予約受付代行はあります。便利な予約受付代行のことを解説していきます。

予約受付代行を導入の体験談

できることが予想以上

事業拡大と共にクライアントとの連絡が取りにくくなっていたので、予約受付代行の利用をはじめました。予約受付以外にも英語での応対のオプションがあり予想以上でした。

スケジュール管理もできる

お客様の電話に応じてこちらのスケジュールを提示しておくとそれに合わせて対応してもらえるのには驚きました。

対応に満足

たかが代行でしょと高をくくっていました。しかし、予約受付の対応が丁寧でお客様に褒められました。教育の手間もないのでコストの大幅削減になります。

大切な顧客を逃さない

PC操作

お客様から店舗への電話は、いつかかってくるか分かりません。飲食店の営業時間外に大口の予約が入るかもしれませんし、エステサロンや整骨院で施術中に電話がかかってくる場合もあります。せっかくの予約を取り逃すと機会損失になるだけでなく、店舗に対するイメージもダウンし、再び予約してもらえなくなる可能性があります。大切なお客様を逃さないために利用できるのが予約受付代行サービスです。訓練を受けた専門のオペレーターが、電話の受付を24時間365日代行してくれます。これなら休業中に予約を取り逃すこともなくなりますし、忙しい時間帯でも接客サービスに集中できます。自社で電話受付専門の人員を配置するよりも、ずっと低コストなのが特徴です。

情報共有の仕組み

予約受付代行サービスはコールセンターで一括して電話を受けるため、それぞれの店舗ごとに回線を準備する必要はありません。コールセンターで受けた予約の内容は、希望に応じてメールやFAXまたはインターネットを通じて店舗に送られます。緊急の用件であれば、お客様からの電話を直接繋ぐことができる場合もあります。予約代行サービスを利用するときは、どのような形で情報を共有したいのか、あらかじめ決めておく必要があります。

格安のクラウド型サービス

選択したサービスによっては、予約状況が一目でわかるサイトをパソコン上に表示させることもできます。クラウド型のシステムを利用すれば、月額1000円程度の格安料金で予約受付代行が可能です。具体的な操作方法をはじめ、受付時間や報告方法によって料金が変わってくるため、まずは代行業者に問い合わせ、見積りを取ってみましょう。ほかにもいろいろな代行サービスがあるので、話を聞いてみるだけでも役に立つかもしれません。

広告募集中